知れば知るほど!?

な!なんと!

ポリエステルの話!

ポリエステルの本場、北陸産地で、

ゴムや紐の製造販売をされている(株)二口製紐さん

のブログで取り上げていただきました!

http://ameblo.jp/futakuchi-seichu/entry-12277858004.html

そして!

さらに、深い〜〜〜ポリの話!

ポリはポリでも、いろんな種類があるんですね〜〜!

ポリを扱うことはあまりないので、
まだまだポリエステルは未知の世界。

すっごく勉強になりました!!

と!

ポリの世界と合わせ、
今回のトラブル対応でもう一つ!
レピアの深い〜〜世界も知れることになりました!

せっかくレピアを外したんだから、
レピアのヤーン部分の掃除をしとこうってことになり、バラすことに。
c0271012_08103635.jpeg
埃たまってますね〜〜。


c0271012_08114368.jpeg
糸を挟む部分を外したら・・・

c0271012_08122686.jpeg
なんか、出てきた!!!

と!

これ、なんだと思いますか??

c0271012_08404969.jpeg

実は、

バネなんです!!

特殊な形をしてますよね〜〜!
c0271012_08362472.jpg
でもこの形状だからこその
この動き!

いや〜バラしてみないとわからないですね!!

レピアの世界も深い〜〜〜!!


[PR]
# by hatayamanana | 2017-05-26 08:43 | Comments(0)

これが原因!?

昨日の続き!

ポリエステルの毛羽立ち原因〜!

やっぱり原因がわからないと、どうにもこうにも対応できないので
(どうにかこうにか対応した策は、すべて効かなかったわけで・・・😅)

毛玉になっている箇所をまじまじ観察。

毛玉、生地の全体的に起こっているわけではなく、

キャリアー側のレピアの出口付近で起きてたのです!
開口が閉じていくレピアと糸が触れているところが怪しい〜!!
c0271012_08030463.jpg

ということで!

レピアを外して確認!
c0271012_07592080.jpg

見た感じは大きな傷もなく、レピアが原因じゃなかった!?

なんて思っていたら、

師匠が、

爪を立てて確認しなわからんで!


とのこと!

と!!!

かすかにちょっとしたザラつきが!!
c0271012_08052615.jpg
これですか!?

というと、

おお、これや!

っていうことで、

この部分をヤスリで削る。

こんなちょっとの傷(傷までもいかないようなほんとちょっとした凹凸)で、
毛羽立ちが起きるなんて!!

びっくりしました。


実際、レピアを変えたら
毛玉発生はピタリとなくなりました!

ポリエステル、どれだけ敏感なんだ〜〜!!!

天然繊維だと、こういったレピアの傷で毛玉を作ることはないので、
糸によってレピアを変える必要もあるんやな〜と。


ボリエステルは、丈夫そうに見えて、
実はすっごく繊細なガラスのハートを持っている生地なんですね〜。

あ、誰かに似てる!?な〜んて😆笑



[PR]
# by hatayamanana | 2017-05-24 08:19 | Comments(0)

ポリエステルは、敏感肌!?

急にことは起きる!!

今まで全然そんなことなかったのに、

急に
糸が毛羽立ち始めた。

タテヨコ、ポリエステルの生地。
c0271012_08244956.jpg
毛羽立ちで収まってくれればいいんですが、

ポリエステルは長繊維なので、

繊維の強度が強く、
擦れても毛羽がちぎれ落ちなくて、
さらにその毛羽同士が絡み合って毛玉を作リます。

毛羽→毛玉

いやはや、厄介です。


タテ糸の状態で毛玉がポツポツできてしまうので、

その毛玉がさらに横の糸に絡まったりするんです。
c0271012_08242570.jpg
急に出てきて、
原因がいまいちわからない・・・

とりあえず、
毛羽を作る原因を考えて、

糸の滑りが悪い?
→ワックスをおく!

糸の湿度が低い?
→加湿器をおく!

畔のさばきが悪い?
→畔棒を増やす!

という感じ、いろいろ対策をする!

でも、治らない・・・。

はてさて、原因は・・・・!!!

ポリエステル特有!?
c0271012_08283323.jpg
些細なところですが、ここでこうなる!?

詳しくは、明日に続きます〜!












[PR]
# by hatayamanana | 2017-05-23 08:31 | Comments(0)

こだわりの!

MNNオリジナル服
第2弾!!
c0271012_08212211.jpeg
前回はシャツを作ってもらいましたが、

今回は、ちょっときれいめのワンピース!!

この土曜日と今週末、立て続けに友人の結婚式。

オリジナルで服を作ってもらうことがすごく嬉しくって、
せっかくだし、機屋らしい正装で出たいし!?笑

作っていただきましたー!!

今回の生地は、
4mm和紙糸とカラーノット(意匠糸)を使った生地。

生地を作る段階で、

最初、和紙とカラーノットを交互に織り込んでいたのですが、
カラーノットがくどすぎる、そして、風合いもすごく硬い。

そこから、
カラーノットの量を減らして、代わりに綿糸を増やしました!
c0271012_08324331.jpg
風合いと見た目を考えて、
いつも、こんな感じでサンプルも作っています。

ワンピース、すごく素敵に仕上げてくださいました!!
c0271012_08381465.jpeg
私がお願いした形と生地の質感を考慮して、オリジナルのワンピースです✨

自分の作った生地で服を着れる幸せ、
機屋ってやっぱりいいですね〜〜〜😄








[PR]
# by hatayamanana | 2017-05-22 08:40 | Comments(0)

懐かしいニオイ!?

酵素ってなんでこんなニオイするんやろ?
c0271012_08252462.jpg
と洗いの時に使用している酵素液を
一斗缶から専用容器に移している時に
師匠が呟く。

酵素液って独特なニオイがするんです。

でも、このニオイ、なんだか懐かしい!

と思ってしまう私。

そうなんです、
実は大学では微生物学を専攻してたので、
酵素精製とかしてたわけで、

その時のニオイなんです。
(もう遠い記憶で、どうやって精製してたかなんて忘れてますが・・・😅)

と!そんな話をしたもんだから?

師匠から、
酵素の働きってなんや?
どうやってできてるんや?
・・・

と質問ぜめに。笑

大体は記憶の片隅を頼りに答えるも、私もあやふや。😅

ということで、

久しぶりに化学の本を出して思い出す。
c0271012_08244203.jpg
そして、糸偏に関わる酵素を調べてみる。

洗いの時に入れる酵素は、
アミラーゼ!!

タテ糸についているサイジングの糊を落とすために入れるんですよね!

サイジング剤ははデンプンでできてるので(PVAやアクリル系糊剤を併用しているものもあります)
、アミラーゼでデキストリン〜マルトースまで分解できるそう!

酵素は基質特異性で
アミラーゼを使っても布地には影響を与えないのです。

逆にセルラーゼやプロテアーゼといった繊維に
働きかける酵素を用いて、生地の風合いを変えたりもできるそう!

うわーー!
まさか加工段階で、学生時代の知識がいきるなんて!!
今まで当たり前のようにしていた作業、
ふと振り返ると今までの経験を活かせることが出てくるのかも!?

なんだか嬉しくなりました。

ちょっと勉強しなおしてみようかな〜〜〜😄






[PR]
# by hatayamanana | 2017-05-18 08:30 | Comments(0)


播州 大城戸織布 機屋見習いの日常。


by hatayamanana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
機屋的 あれこれ
機屋的 イベンド
未分類

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

布とお茶を巡る旅
ぬるぅい畑生活
白 灯
手足をのばしてパタパタする
器 暮らしの道具 フクギドウ
独華陶邑お知らせ
帽子工房 布布
ARTIST APART...
蜜柑のマメトコナ日記
まもる日記

最新のコメント

こちらこそ、いつもありが..
by hatayamanana at 07:40
>おりとさん はい!筬..
by hatayamanana at 07:39
・・)ノシ はいっ! ..
by ゆきち at 01:28

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

画像一覧