青の世界は深い!

昨日の続き、

以前にインディゴのお話をしましたが、
http://mananano.exblog.jp/26486442/
色落ち問題は、藍染もあるというのを以前聞いたことがあったので、

早速、藍染事情を聞いてみました!!

ニワカヤマさんは、
糸染めからされた藍糸を使ったボーダーニットの販売もされています!!
(*『吊り編み』という糸にテンションをかけずにゆっくり編まれていく編機を使われています。)
c0271012_08212927.jpg
(ニワカヤマさんのHPより引用)

ということは!!

藍染は大丈夫??

なのかと思いきや!

やはり、藍糸によっては色落ちするものもあるようで、
編み屋さんでも、インディゴと同じく藍も編むのを犬猿されるそうです。
(機屋も同じです。後々のことを考えるとそう簡単には。。。(⌒-⌒; ))

だから、ニワカヤマさんも藍糸を編んでもらうのに相当交渉されたそうです!!

でも、ニワカヤマさんの藍糸は色落ちしにくいという自信があったので、
お願いされたところ、
実際、編んだ際に編機に影響を与えなかったそうです!!

ということは、

今後、OKDでも藍糸を織ることがあるやも!?

やっぱり、
藍独特の
あの色味は、たまりませんもんね〜〜✨

催事販売を主にされているニワカヤマさん。
ぜひご覧になられた際は、作る工程のことを伺ってみてください〜😊

ニワカヤマ工場:http://www.niwakayama.com/






[PR]
# by hatayamanana | 2017-03-24 08:30 | Comments(0)

広がる、繋がるネットワーク!!

最近、すごく思うのが、

ほんとにたくさんの方に支えて頂いてるということ。

今回の展示会でも、

石川、
神奈川、
大阪、
和歌山、

距離なんて関係ないかのような感じで、皆さん来てくださって、

ほんとに嬉しかったです。😂

そして、
和歌山県内でも
以前からも生地を扱って頂いてる

日高で藍染をされている『ニワカヤマ』さん

龍神村で手織りをされている『studio ayumq』さん


(お二人のHP:http://ainoiro.wixsite.com/home

もお越しくださいました。

そして、
事後報告になりますが!

実は!!

今回、密かにコラボもさせて頂いたのです!!

OKDの綿和紙生地に1点ものの藍染で風呂敷を作って頂きました!!
c0271012_08252707.jpeg
『朝らか藍染して来たので。』

と、真っ青な手で。


こちらがびっくりしてるのに、ニワカヤマさんは普通。笑

いつもお世話になっている方々と一緒に仕事をさせて頂けて、
本当に嬉しかったです!!!

これからも是非ともコラボしてもっと盛り上げていきたいですーー!!

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますーー!






[PR]
# by hatayamanana | 2017-03-23 08:33 | Comments(0)

OKDトランクショー in 和歌山!!

和歌山での展示会は初めてで、

お客さんが来てくれるのだろうか!!

と不安もありましたが、

和歌山OKDネットワークに支えて頂いて、
布好きなお客さんがたくさんお越しくださいました!!

このワゴンセールのような
OKD式布ボックス販売、

c0271012_08141341.jpeg
最初はこんなのありますよー!
とこちらからの提案をしてましたが、

お客さんが下からどんどん掘り出していって、

この生地面白いーー!
これってどういう素材?
これに似た生地ってもっとないの?
・・・

なんて、逆に質問される方が多くなるっていう状況に。笑

OKDの特徴は、生地の色が被らない布ばかりなので、
掘り出す布、掘り出す布、
違う風合いのものが出てくるんです。

ワゴンセールというより、
ドラえもんの四次元ポケットのような、
そんなOKDボックス!

そんな布音に

お客さんが
ぼそりと、
こういう布好き、
この布は宇宙みたいやな、
肌触りがいい、
この生地すごく好きやから製品作って欲しい
、、、、

なんて、
うわべの言葉じゃない、本音の言葉で
そして、
表情が本当に楽しそうに見て頂いてるのがとても嬉しかったです。

やっぱり布って、
人にエネルギーを与えれる!
そんな布をもっと作りたいなって改めて思いました!!

1日だけだったのですが、

すごく濃ゆい1日になりました。

本当にありがとうございました!!

また新たな布音を提げて、和歌山へ行きます!!!!

[PR]
# by hatayamanana | 2017-03-22 08:30 | Comments(0)

最後であり、始まり!?

3月19日、

和歌山の名前のないパン屋さん

なかむらたかしのパン

最終日。
c0271012_08092889.jpg


なかむらたかしのパンにまつわるものたちが集合。



お店の顔でもあり、オープンのお知らせをする人形を作られた

人形作家さん
c0271012_08140180.jpeg


名前のないパン屋さんの看板を作られた

刺繍作家さん
c0271012_08144467.jpeg


お店のパーテーションの縫製などをされた

シャツ屋さん
c0271012_08133129.jpeg


そして、

お店のパーテーション生地を織った

大城戸織布
c0271012_08141341.jpeg

お店の最後の日に、
展示販売会をさせていただきました。


最後の日でしたが、
このお店に関わる人たちと知り合えた
和歌山の方たちに会えた、生地に触れてもらった
始まりの日でもあり、
とても充実した日になりました!!

繋げてくれたなかむらたかしさん、
イベントを支えて下さった皆様、
お越し下さった皆様、
本当にありがとうございました!!




[PR]
# by hatayamanana | 2017-03-21 08:36 | Comments(0)

タックインに挑戦!

筬通しからの織りつけ、

c0271012_08150336.jpg
次は
いよいよ、

ついに!!

『タックイン』装置の取り付け!

c0271012_08161503.jpg
この部分は、調整がすっっっごい難しいので、
まだやらせてもらえませんでした。

実際、この部分の調整が難しいので、
『タックイン』を取り付けいる機屋さんは少ないです。

そんな『タックイン』に挑みます!!

そもそも!
『タックイン』の装置をつけるのとつけないのとどう違うのか??

それは一目瞭然!
c0271012_08131453.jpg

通常レピア織機の耳端は、
ふさふさしているんですが⬇︎
c0271012_08095545.jpg
そのフサフサしている糸を生地の中に織り込むという装置なんです。

耳端処理がいらないので、
テーブルクロスや寝具などの生地一枚そのまま使う際に
天地の縫製だけで済むので、業界的に密かに重宝されています。

そんなタックイン、織機とのタイミング調整が難しいんですよね。(^◇^;)

タックインと織機はギアの噛み合わせで連動します。
c0271012_08154815.jpg
そのタックインの動きと、織機の動きのタイミングを合わせるのがまた一苦労。

とてもとても慎重にしないと、
c0271012_08230050.jpg
タックインの針が筬とぶつかってしまったり、
テンプルと当たったり、
、、、

という色々な
取り返しのつかないトラブルが起きてしまうのです。

さ!今日もその続き、

気を引き締めて頑張らねば〜〜〜!









[PR]
# by hatayamanana | 2017-03-17 08:30 | Comments(0)


播州 大城戸織布 機屋見習いの日常。


by hatayamanana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
機屋的 あれこれ
機屋的 イベンド
未分類

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

布とお茶を巡る旅
ぬるぅい畑生活
手足をのばしてパタパタする
器 暮らしの道具 フクギドウ
独華陶邑お知らせ
帽子工房 布布
ARTIST APART...
蜜柑のマメトコナ日記
まもる日記

最新のコメント

こちらこそ、いつもありが..
by hatayamanana at 07:40
>おりとさん はい!筬..
by hatayamanana at 07:39
・・)ノシ はいっ! ..
by ゆきち at 01:28

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

画像一覧