<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

TJ(遠州〜福田編〜)

TJも折り返し。

残るは遠州ジャーニーです。

19日、静岡県磐田市福田(ふくで)の織物産地を訪ねました。

来るは、『丸三織物さん』

と!
その前に、丸三さんが
織物屋さんの生地や
それの服や小物にされた商品を販売されている
『コーデュロイハウス』へ連れて行ってくれましたー!
c0271012_12453685.jpg


名前の通り
福田は、別珍・コーデュロイの一大産地!!
ですが、海外に押されて織ってはるところは減少しているとのこと。貴重です。

そして、綿、麻織物も有名です!

いろんな素材の織物が置かれていて、
相当な時間コチラに居座りました。
良い生地がいっぱいありますので、ぜひぜひ行ってみてください!

ささ!!『丸三織物さん』へ到着。

丸三さんは、整経工場と織物工場をそれぞれ兄弟でされています。

まずは整経工場から。
(整経とは、経糸を整えてビームに巻き取る作業です。)

こちらは、お兄さんがされています。
整経されているところを見るのは初めてなので、
おお!!という感じでした。ダイナミック!!

そして、工場の片隅に50cm幅くらいの小さい織機が置かれていました。

かわいい!!

それで、麻素材のストールを作られているとのこと。

シャトル織機で織られているので、風合いもやわらか。
今は、富士山需要で富士山配色(白と青)のストールの受注があるみたいです。

そして、続きましては
弟さんがされている織物工場へ。

こちらはドビーの麻織物が主でした。

麻糸は、切れやすいので、工夫がちりばめられていました。
ふむふむ。

主に問屋さんからの仕事が多いとのことですが、

空いた時間に自社独自の布を開発されています。

そういう時間が楽しいとおっしゃっていました。
ステキ!!

そして、作業着も手作りで
麻100%で快適なんだとか。
ステキ!!

気持ちがほっこりするような機屋さんでした。

丸三さん、案内から送迎まで長い時間ありがとうございましたー!!

経糸整経中。ダイナミック!
c0271012_12421025.jpg


二重ビーム(経糸を2種類使う)はこんな感じで整経されています。
c0271012_12475843.jpg


小幅織機で織られた麻のストール。風合いが柔らか。
c0271012_12505416.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-30 12:52 | Comments(0)

TJ(桐生編③)

まだまだ続く、桐生ジャーニー。

18日、刺繍の『笠盛さん』へ

織りとは違う世界へ いざ行かん。

こちらも社長さん直々に案内してくださいました。

有り難い限りです。

刺繍と言えば、、、
ステッチレベルな私。

なので、未知の世界にわくわく。

笠盛さんは、
刺繍だけでなく、レーザーカットやプリントなどもされており、

見学中はどこを見ても興奮状態でした!笑

詳しい技法などが笠森さんのHPにありますので、ぜひご覧ください↓↓
http://www.kasamori.co.jp/

さらに、
2010年から

000(トリプル・オウ)

という自社ブランドをスタートされています。
こちらもステキなものばかりです!!

特に目を引いたのが、
『カサモリレース』
織りでもなく、編みでもないかぎ針の独特なレース。
とても綺麗でした!

パリの展示会で高い評価を受けられたボレロもあったり。
さりげなく置かれていて、こちらがビックリ。笑

織りとは違う世界を見て、
織り+αの可能性を感じましたー!

おまけに、
群馬発祥のハラダのラスクを頂きました。
大阪じゃ大行列。群馬では手に入りやすいのか
奥さんが『お土産に、ラスクもって行き!』と手渡してくださいました。

アットホームな方々にとても感謝です。
笠盛さん、ありがとうございましたー!!

スパンコールが機械で刺繍されています。
c0271012_2118212.jpg


『000』の商品です!ステキ!!
c0271012_21281151.jpg


カサモリレースのボレロ。お美しい。
c0271012_21221697.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-27 21:33 | Comments(0)

TJ(桐生編②)

17日、コバトウさんの見学が終わり

桐生散策をしていたところ、

なべちゃん『機の音が聞こえる!』

まなな『!?』

なべちゃん『とりあえず、見に行ってみよう!』

ということで、機の音が聞こえてくる方へ向かってみることに。

私は外からみるだけやと思っておったら、

なべちゃん、工場の中まで突き進んで行く。笑

突撃、アポっす。

機屋さん、快く見学OKを頂く!!笑

(桐生では、機屋見学ツアーなるものがあるみたいで、見学なれされておりました。)

その機屋さん『岩秀織物さん』

ちょっと変わった生地を織られておりました。

というのも、日本のお守りの生地!!金襴(きんらん)です。
(お守り以外の生地もあります。)

日本各地の有名な神社やお寺のお守りの生地を織られていました。

お守り生地など、そんな気にしたことがなかったけれど、確かに織物でした。

そして、糸にもこだわりがあるみたいで、
燃えても有害な物質を発しない糸を使っているんだとか。(とても高価です。)

ファッションばかりの頭でっかちになりつつあったので、
こういう世界を見てとても新鮮でした。

そして、おっちゃんも陽気な方でとても楽しかったです!!

陽気な方でしたが、

織機は年期の入ったジャガードのシャトル織機という、

使いこなすのには相当な技が必要な模様。。。

熟練の技です。

突撃アポにも対応してくださって、ありがとうございましたー!!

c0271012_12454986.jpg

c0271012_1247868.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-26 12:52 | Comments(0)

TJ(桐生編)

17日、鈍行列車を乗り継いで

向かうは群馬県桐生へ〜

『西の西陣、東の桐生』と言われるほどの歴史ある織物産地。
ノコギリ屋根があちこちに。

ささ!その日に訪問したのは、

『小林当(コバトウ)織物さん』

ただ今、次シーズンの試織などでお忙しい中、
小林社長直々に案内をしてくださいました。

主にジャガード織物の婦人服地の生産販売をされています。

直でデザイナーさんと話を詰めることもしばしば。
ニュアンスを汲み取って、生地に。

3週間前に案がでれば、
その3週間後には生地として完成させていないといけないらしく

まさにスピード納期。

たしかに、社長の動きも私たちより1.5倍速くらいの早さでした。
スピード感を感じました。笑

ささ!工場内の見学へ〜。
主に化学繊維系の糸を扱ってはるので、
綿埃はなく、とても綺麗でした。
うらやましいーーー。
(清掃もちゃんとされているからこそですが!)

そして、
試織も積極的に行われていました。

試織すべてが採用されるわけでもないのですが、

今回は『No』でも次に活きる。
という方針で、行われていました。

その裏付けに生地管理が徹底されていました。

資料室に膨大な長年の生地サンプルが保管されていました。

圧巻でした!

生地を提案する側としては、
こういう管理もしっかりしないといけないんですな。

そして、
何より従業員の方を大事にされているところがとても素敵でした。

小林社長、めちゃかっこよかったです!!ありがとうございましたー!

整理整頓されえたきれいな工場内。
c0271012_10321739.jpg


圧巻の資料室。社長の話に聞き入る。
c0271012_10351148.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-25 10:46 | Comments(0)

TJ(東京編②)

TJ(テキスタイルジャーニー)

+αの旅も終わり、久々に帰省。そして、久々のブログ更新〜◎

日々の出来事をねかせたので、

ささ!
日を追ってレポート!!

15日『みやしんさん』へ訪問。

宮本さん、そしてCOOVAの瀬谷さんにお会いしました。

憧れの存在であった宮本さんにお会いできるとあって、

内心ただならる緊張の面持ちで訪問。

と!
こちらの緊張を吹き飛ばすくらい気さくな宮本さん。
お昼過ぎということもあってマクドをごちそうになる。笑

やさしい〜!!

ささ、
織物の話に突入〜◎

この世界に入って半年の身としては、
高度なお話。

それだけテキスタイルの世界は深いということを理解。

多重織、
プリーツ織、
プラズマカット、
アルカリ強縮、
、、、、

様々な織りや染めの技法を教えて頂きました。

そして、
その追究心がハンパない!!

宮本さんは、ファッション業界一筋というわけではなく、
28歳からこちらの世界に入られたとのこと。

寝る間を惜しんで追究されたみたいです。
機場で寝ていたこともしばしば。

営業活動の方も、もちろん。
寝ずに日本各地を巡って、睡眠時間はパーキングでの5分だけだったことも。
その5分がとても貴重だったと振り返っていらっしゃいました。笑

そして、ジャカード100%、着物地100%だったみやしんさんを
将来性を見越してドビーを導入し、服地へ転換。

今までの卸先と違う卸先を巡られ、最初は、ほとんど門前払いされたらしいです。

ですが、
それでも追究されていかれた結果、

同じ価値観のデザイナーさんと出会い、ともにファッション業界をリードされていかれました。

話を聞けば、聞くほど
繊維業界の可能性を感じます。
それだけのただならぬ努力をされてこられたことも
すごく感じました。

そして、
今やCOOVAというブランドをされているお弟子さんの瀬谷さん。
8年間こちらで勤められたとのこと。

女機屋の大先輩です。
ど緊張でしたが、『ブログのイラストいいですね。』と嬉しいお言葉を頂く。笑
宮本さんの技術のすべてが瀬谷さんに。

宮本さんと同じく、追究心がハンパなかったです。
織りの組織や密度などがすぐにわかるように
エクセルでデータ化されていたり、原価計算表を作られていたり、

技術面だけでなく、管理面もしっかりされていました。

まだまだ書き足りないですが、この辺で。

資料室には、
今までのテキスタイルがすべて保管されていました。

圧巻でした。

そして、
それぞれの布に関する
こぼれ話がとても面白かったです。

それぞれに思いがこもった布。

作り手は、やはりそうありたいなと思いました。

なにはともあれ、
とてもいい出会いをさせて頂きました。

最後に宮本さんのお言葉
『革新の連続の結果が伝統であり、
革新継続の心は伝統より重い。』


雑誌等でよく拝見していましたが、この言葉の意味をやっと理解できました。
思っていた以上に奥深い言葉でした。

機屋は、
工賃仕事が当たり前になってるけれど、
機屋から新しいテキスタイルを提案して行くことが大事だと思いました。

今の型が当たり前なんて思わなくてもいい。
新しい価値観でものづくりをしていきたいな。

宮本さん、瀬谷さんありがとうございましたー!



夾纈(きょうけち)で染められた布。宮本さんお手製の板。すごい。。。
c0271012_11322683.jpg



どこぞの国(忘れました。。。)の女王様に献上された布。
3重織。でも、間の糸が糸のまま。布の間で糸が泳いでいました。美しい!!
c0271012_11353155.jpg



50年ほど前のシャトルのドビー機。今も現役。
c0271012_11292451.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-24 12:00 | Comments(0)

テキスタイルジャーニー終了!

13〜20日までの
テキスタイルジャーニー

無事終了しましたー!

見学させてくださった方々、
宿に泊めてくださった方々、
もろもろ関わってくださった方々、

本当にありがとうございました!

あっという間のジャーニーでした。

いろんな出会いがあり、
いろんなことを吸収して、
時に発散して、

頭がパンクしそうです。笑

これは、ちょっとねかせてから
振り返りブログを書こうと思います。

なので、
あと3日ほどプライベートな旅にでてきます。


とりあえず、

今回の旅で感じたことは

日本のテキスタイルは、

相当アツいです!!

負けてられないです!

寝ないでもっとがんばらねば。

c0271012_12514730.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-20 23:14 | Comments(0)

テキスタイルジャーニー(東京編)

14日からテキスタイルジャーニーにでています。

ただいま、桐生です。

パソコン使える宿に泊まったので、久々の執筆活動~◎

ほぼ毎日、ブログを書いていると書かない方がそわそわしてしまってます。笑

さて、それはさておき


東京編の振り返り~!!

衝撃の連続でした。濃厚すぎて、よくわからなくなってます。
整理しないとな。

ではでは、
日を追ってピックアップ!

14日、奥田染工さん

ちょうど『奥田塾』をされているところでした。

ジブリの世界なんじゃないか、

と思うような場所で

塾生のみなさんの作業を見させていただいて、たくさんの刺激を受けました!!

プリントの現場を見るのは初めてなので、

顔料って?染料って?

という初歩的なところから丁寧に説明していただきました。
(素敵デザイナー、KONDOさんに)

染めとプリントは別物と思っていたけれど、

プリントも染めということを目の当たりにしました!


プリントといえば、、、

身近なプリンターであるインクジェットのイメージで、

機械がプリントしてくれるものやと思っていました。

が!!


奥田染工さんは、

『シルクスクリーン(手捺染)』という技法を主にやられており、

こちらは、手仕事!

身近なイメージやと、ステンシルとかプリントゴッコに近いような気も。

シルクスクリーンの型紙を

布の上に置いて色をつけていく。
型紙の大きさにもよるけれど、

生地何メートルかをプリントするのに型紙を順番に押し当てていくんだとか。

職人技です。

そう思うと、

織物の織りをみるように

プリントもどういう順番に色をつけているのか
とか、、、
色の出し方とか、、、

作り手のことを考えずにはいられないです!!


奥田さんは、

繊維業界は大城戸さん(我が師匠)に任せるといいながら(笑)、

アツい思いで、ものづくりをされているのがお話を聞いてて

すごい伝わってきました。素敵な方です。


こういう教室をされていることも、ほんとすごいなと思いました。

今回、プリントのことを私が身近に感じて、見方が変わったみたいに

そういう感覚の人が増えると

いいものが売れるのかなと思ったりもする。

技を極めるのも大事だけど、

ものづくりを人に伝えるのも大事なんやと思った。

まだまだ語りたいですが、この辺で。

素敵な時間をすごさせていただき、ありがとうございました!


奥田先生、シルクスクリーン貼り
c0271012_0221685.jpg


プリント用の刷毛たち
c0271012_0265697.jpg


プリント台と、それの掃除をされている皆さん
c0271012_0211042.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-09-17 23:34 | Comments(0)

テキスタイルジャーニー

明後日から

一週間ほど

『テキスタイルジャーニー』に旅立ちます。
(*テキスタイルジャーニーとは、
   機屋見習いが織物産地を巡る旅のこと(自主企画))

その打ち合わせを
一緒に行くなべちゃんと1時間ほどやり、

そのあとに

偶然にも

リスペクトするみどり先輩から旅へのエールの電話を頂きました。

そして、
これまた偶然にも
同じくリスペクトするwebのあやはさんからもエールのメールを頂きました。

なんなんだ今日は。

『テキスタイルジャーニー』楽しみです。

まだまだ知識も技術もない身ですが、

その分

吸収力はハンパないので(自称)、

刺激を受けて

柔らか頭でものづくりができるようになりたい。

そんな思いで旅にでます。
[PR]
by hatayamanana | 2013-09-11 23:38 | 機屋的 あれこれ | Comments(0)

東北旅行

この休みで、

仙台、松島、会津へ行ってきました。

どこもかしこもステキなところでした。

日本三景の松島は、

遊覧船で島々を巡り、さらにカモメと戯れました。
カモメの餌やりが恒例の模様。
c0271012_21291147.jpg


そして、
伊達政宗ゆかりの瑞巌寺を訪れたり、
福浦橋を渡ったり、
ずんだアイスを食べたり、
牛タンを食べたり。
満足、松島!!

次に向かうは、
福島県『五色沼』〜!!
その前に
日本三大ラーメンの『喜多方ラーメン』を食べに喜多方へ。

喜多方は、約4200のラーメン屋が軒を連ねるほどのラーメンの町。
朝ラー(朝にラーメン)、はしごラー(はしごラーメン)もありだとか。

豚骨、魚介のブレンドした醤油味!!
麺は太めの縮れ麺。
あっさりうまし★★☆
c0271012_21532211.jpg

(元祖喜多方ラーメン『源来軒』にて)
ラーメンレポはこの辺で。

車を走られ1時間弱、『五色沼』へ到着。
めちゃくちゃ綺麗でした〜><!!
なんという自然!緑にもこんなにいっぱい色があって、すごい癒されました。

毘沙門沼
c0271012_21303596.jpg

赤沼
c0271012_2233060.jpg


そして、最後にステキな雑貨屋さんにも行きました。
光原社』さん。

日本各地の民芸品を扱ってる仙台のお店。
c0271012_22293017.jpg

そこで、『onagawa fish』を購入。
c0271012_222475.jpg

復興支援プロジェクト』として作られた商品で、
一つ一つが地域の方による手作り。
手触りが気持ちよくてずっと握ってしまいます。
東北へ行かれた際にはぜひ!!

ピックアップでお伝えしましたが、
総まとめで
とてもとても良い旅でした。

同行してくれた友よ、ありがとー!
[PR]
by hatayamanana | 2013-09-03 22:39 | Comments(2)

秋桜

9月に入って、

秋を感じる今日このごろ。

c0271012_0373213.jpg


とあるところでは、秋桜が綺麗に咲いていました。
[PR]
by hatayamanana | 2013-09-02 23:58 | Comments(0)


播州 大城戸織布 機屋見習いの日常。


by hatayamanana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
機屋的 あれこれ
機屋的 イベンド
未分類

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

布とお茶を巡る旅
ぬるぅい畑生活
『Bumpkins pu...
白 灯
手足をのばしてパタパタする
器 暮らしの道具 フクギドウ
独華陶邑お知らせ
手染めと糸のワークショップ 
帽子工房 布布
ARTIST APART...
溝呂木一美の仕事と趣味と...
蜜柑のマメトコナ日記
まもる日記
たえかのチャットダイアリー

最新のコメント

> 某鉄工所さん そう..
by hatayamanana at 08:12
こてら商店に相談してみて..
by 某鉄工所 at 09:47
> Phiaro-Kur..
by hatayamanana at 08:15

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

画像一覧