人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

明日から。

11月1日。

明日から

やっとこ、

大城戸織布で正式に働くことになりまた!!

ますます がんばらないと〜!

明日から、ばしばし機屋ゴトをアップします!
by hatayamanana | 2013-10-31 23:58 | Comments(0)

映画と言えば。。。

やっぱり前売り券。

映画をちょこちょこ見るんですが、

社会人になって映画代がちょっとつらい。

さらに、
会社員でもなくなったので、相当つらい。笑

ということで、

見たい映画は
前もって前売り券を買うことに。

前売り券は、
価格が当日券よりお得なだけでなく
プラスαがあるみたい。

今回、買ったのは
『四十九日のレシピ』
c0271012_10135150.jpg



タナダユキ監督の作品が好きで、
絶対見に行く!!ということで購入。

今はなんと幽霊柄の手ぬぐい付き。
c0271012_106666.jpg


かわいい〜!

前売り券、お得です!!

後悔(公開)前にぜひ皆さんもご活用あれ〜〜〜!!
by hatayamanana | 2013-10-30 10:30 | Comments(0)

これは美味!!

今日は、こんなにおいしいものがあるのか!!

っていう感動を味わいました。

『合わせ柿』
と出会って。

合わせ柿の存在もしらなかった身。

渋柿を30度以上の焼酎につけこんだものだとか。

食べてびっくり。
めちゃくちゃ甘くておいしい(**)!!

というのも、
師匠母が自家製の『合わせ柿』をお裾分けしてくれました。

師匠母とは、
目を盗んで、よくおしゃべりをしている。

自家製のお味噌やお漬け物の話ですごい盛り上がる。
(農学部出身ゆえ、発酵とか聞くと無性に楽しくなってくる。笑)

そして、お裾分けを頂く。
それもめちゃくちゃおいしい。

2月には、味噌作りグループに混ぜてもらえることに^^
今から楽しみ〜!

そんな感じで、
機場にいながら食のことも勉強させてもらってます。

こりゃ、織物を志しながら食通にもなりそうだ。

c0271012_21574276.jpg

by hatayamanana | 2013-10-28 22:14 | Comments(2)

反響

『頭の体操』の問題。

おもしろいって

興味を持ってくれた方がちらほら(^^)

問題を解いて送ってきてくれた友人もいました!!

裏面にある正解も正解例であって、
他にもあっていいっていう。

そこも頭の柔らかさ。

超難解の問題も、
渦巻き状が正解だとしてるけど、
友人が送ってくれたこちらも正解!!
c0271012_12545763.jpg


考えるのには、ひらめきも大事やけど
根気と行動も大事なんやと。

正解を出されてちょっとくやしい。笑
by hatayamanana | 2013-10-25 13:04 | Comments(0)

昨日の今日

昨日の問題、解けたでしょうか??

このまま答えを明かさず、
違う話題にするのもナンセンスなので、
今日は答え合わせということで。

c0271012_12412866.jpg


c0271012_12433850.jpg


c0271012_12451315.jpg


という感じです。
最後の問題は、答えを見たときねじれた頭が一気に解き放たれた感じです。
この問題をやってると、どれだけ偏った見方をしてるかって思い知ります。

ささ、いざ2巻へ。

こちらは頭の回転スピード強化です!!
ゆえに
目次が面白い。
c0271012_12533355.jpg

by hatayamanana | 2013-10-24 12:55 | Comments(0)

ブレイクタイム

以前にブログで紹介した

柔らか頭にするための『頭の体操』という本。

やっとこ1巻読み終わり、、、

ました!といいたいところですが、

最後の6問
『頭のウルトラC演技』という難問により、まだ1巻は手放せそうにない。

というのも、

各問題に制限時間というものがある。

答えを見る前に最低この時間は考えるという時間なんですが、

例えば、コチラは1分。
c0271012_13292983.jpg


コチラは20分。
c0271012_13305285.jpg

と許容範囲。


最後のウルトラC演技は、
桁が違う。
c0271012_13315790.jpg


7時間!!
たしかに、全然わからん。
でも考えてみる。
いろいろな案をだして、
あーでもない、こーでもない
、、、

そういう感じで残りの5題も
10時間、40時間と1日がかりの難問ぞろい。
分からんくて気になるけど、とりあえず従ってみよう。

そして、
1巻をもちつつ、2巻へ進もう。
by hatayamanana | 2013-10-23 13:40 | Comments(2)

あの耳糸が!

先週の日曜日。

『まなな』 ならぬ 『まなふぃー』 が我が家を訪問。

まなふぃーは、

京都造形の学生さん。
織物を専行中だとか。
染めよりも織りが好きなんです!!って織物にすごい情熱のある子です。笑

とある縁でお知り合いになり、

耳糸がほしい!!っていう話になり、

我が家に耳糸を取りに来てくれました。

『耳糸』

機屋としては、
織物の副産物で
その廃棄に困っているところである。

だけど、

播州の耳糸
先染めの綿糸が多く、
手織りする人には結構ウケがいいらしい。

その耳糸を使って
作品に使いますって熱い思いを語ってくれました。

こんな色や
c0271012_10244216.jpg

こんな色の
c0271012_10275258.jpg


耳糸で

試しに織ったものをもってきてくれました。
c0271012_10293513.jpg

c0271012_10305572.jpg


絨毯みたいなモサモサした感じで手触りがいい!!
っと、素人っぽいことを思っていたら

まなふぃー、
作品では
もっと固めに織って、、、、

と、さらに熱く語ってくれました。

織りの情熱がすごい!!
こちらも感化されました。

作品の出来上がりがとても楽しみです!!
まなふぃー、がんばれ〜!
by hatayamanana | 2013-10-22 12:28 | Comments(2)

一宮ジャーニー②

一宮ジャーニー。

糸屋さんの次は

いよいよ織りの方へ〜!!

尾州の機屋さんの織機を一台借りて織っているみたいで、

その機屋さんへ。

そして、
テキスタイルの方は
試織したサンプルをもとに
糸の種類を選び直す
なべちゃんと匠。

緯糸をグレーから白にかえることに。

そして、織り出し開始!!

緯糸を1本、2本通したら、、、

経糸が50本くらい(もっとだったやも)切れるというハプニングに見舞われる。

これをつなぎ直すには、その日中の復帰は難しいとのこと。

その日中にテキスタイルを固めてしまう予定だっただけに
まさかのハプニング。

できるだけ早く復帰できるように

私も経糸つなぎに参加。

まさか一宮で経糸つなぎするとは。笑

経通しのやり方もいつもと違う。

その機場の方たちは、スイスイされているが
やり方がかわれば手こずる。

そんな感じで、あくせくやって

なんとか夕方には経通し完成!!

私は、その日中に帰らなあかんかったので

ここで終了。

まさかのハプニングに見舞われ、

機屋として
なんで糸が切れたか 
とか考えないといけなかったのだけど、
考えれず。

帰ってきてから、いろいろ反省。

もっと真剣にやってかないと。
by hatayamanana | 2013-10-21 12:46 | Comments(0)

一宮ジャーニー

一昨日は、

4時半起きの

弾丸『一宮ジャーニー』へ行ってきました。

というのも、

一宮地場産業ファッションデザインセンターによる

『翔工房』という取り組みを見学させて頂きました。

翔工房は、
学生の斬新なアイデアをもとに、学生と経験豊富な『匠の技』をもつ技術者がコラボして
テキスタイルを生み出すという取り組みです。

その取り組みに、なべちゃんが参加していたので、

今回、ひょこり立ち会わせてもらいました。

尾州は、毛織物の産地。
経糸ウールを使用しているところを見るのは初めて。
どんな感じがわくわく。

まずは、糸屋の『東和毛織さん』に連れて行ってもらいました。

こちらは、ウールや獣毛の梳毛糸や意匠糸、リリヤーンなど
の生産をされています。
ウールと言えば、羊のイメージでしたが、
こちらでは、アルパカ毛糸を扱われていました。アルパカ毛糸では有名らしいです!!
アルパカは、羊よりも暖かく縮みが少なかったり羊よりもワンラク上の模様〜。

さらに紡績においても
今では少ない英式紡績がされています。(仏式紡績がメジャーらしい。)
詳しくは、東和毛織さんのHPを!
http://www.towakeori.co.jp/spinning.html

紡績の工程については、
机上の世界だったので今回、目の当たりにして
イメージがつきましたー!

糸の原料、紡績、撚糸、太さ、双糸か単糸かなど、
それぞれの違いによって風合いや外観がかわる。

その知識がなく、
ただ単に
糸の太さや触った感じだけでモノを見てたらだめだなと思った。

ちょっと勉強してこなかった自分に反省しつつ、

いろんな工程を見せてもらったり、
織りのサンプルをみせてもらったり、
新たな世界が見れて、

ますます織りの深さを感じました。いろんな可能性がある。
もっとガチで勉強してかないと。

東和さん、ありがとうございましたー!

紡績工程①
c0271012_11284540.jpg


紡績工程②
c0271012_1132037.jpg




おまけ。
c0271012_11254353.jpg

by hatayamanana | 2013-10-19 11:36 | Comments(0)

TJ最終回。

テキスタイルジャーニー〇〇編も

今回で最終回〜!

1ヶ月間ほどテキスタイルジャーニーにおつきあいくださり、ありがとうございました!!

ささ!最後は宿泊編!

東京で過ごした3日間、
『セコリ荘』でお世話になりました。

『セコリ荘』とは、

Secori Gallery

セコリ氏が
コミュニティスペースとして、
繊維系に関わる人たちが交流する空間として
古民家を拓きました。

そこへ宿泊させてもらいました。

私たち以外にnusumigui というブランドへインターン中のさよぴーと3人。

泊めてもらえるだけでもありがたかったのですが、

ちょうど15日が家拓きで
たくさんの『糸へん』の人たちと知り合うことができましたー!

糸へんの世界に入って半年の身としては、
刺激が強すぎました。笑

正直、話についていけなかった。

でも、今はそれでいいのかなと。

自分のコミュニティだけだど、
偏りができてしまう。

でも、こういう場があると
様々な人が訪れて
いろんな価値観を共有できて
自然と視野が広がる気がする。
それが、
ものづくりにつながっていく。
つなげたい。

また東京へ行ったら行きたいな。

セコリくん、3日間ほんとありがとーー!!
またよろしくお願いします。

セコリ荘玄関にて。
c0271012_20491265.jpg


玄関を入ると。
c0271012_20442042.jpg


部屋の中には。
c0271012_20523860.jpg

by hatayamanana | 2013-10-16 21:11 | Comments(2)


播州 大城戸織布 機屋見習いの日常。


by hatayamanana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
機屋的 あれこれ
機屋的 イベンド
未分類

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

布とお茶を巡る旅
ぬるぅい畑生活
『Bumpkins pu...
白 灯
手足をのばしてパタパタする
器 暮らしの道具 フクギドウ
独華陶邑お知らせ
手染めと糸のワークショップ 
帽子工房 布布
ARTIST APART...
溝呂木一美の仕事と趣味と...
蜜柑のマメトコナ日記
まもる日記
たえかのチャットダイアリー

最新のコメント

> 某鉄工所さん アド..
by hatayamanana at 08:24
フタに空気抜きの小さい穴..
by 某鉄工所 at 17:57
> 某鉄工所さん そう..
by hatayamanana at 08:12

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

画像一覧