<   2013年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

魚屋修行

魚屋2日目。

今日は、

お正月に彩る焼鯛の受け渡し!
c0271012_22150853.jpg

お店の外で販売。
c0271012_22162603.jpg
クリスマスのケーキ販売ならぬ、

お正月の焼鯛の販売。

箱の中にはケーキではなく、鯛。
c0271012_22193984.jpg
300尾以上の鯛がすでに予約済み。
めで鯛〜!

開店前から
お客さんが次から次へ。
大忙し。

今までこんなに多くの鯛と戯れたことがあろうか。

こんだけ鯛と戯れたら、当分頭から鯛が離れなそう。

来年は鯛柄の布を織ろうかな。笑




[PR]
by hatayamanana | 2013-12-30 22:38 | Comments(0)

ぎょぎょ!!

昨日で、機屋は仕事納め。

今日から、魚屋へ転職です。
c0271012_23224981.jpg
ぎょぎょ!!

というのも、

親戚のおっちゃんのところの魚屋さんが

大忙しなので、

今日から大晦日まで手伝うことになりました〜。

おっちゃんの魚屋、兵庫県加西市北条にある『西松屋』というお店。
新鮮で旬な魚がいっぱい。ほんとおいしい!
お刺身も脂が乗ってて、おいしい〜!

ぜひ一度お越し下さい〜!

と!話戻って、

おばちゃんに

ほんまに大変な仕事やで。体もたんで。

と行く前から脅されておりました。笑

実際に働いて、

想像以上でした><
大量の魚の準備に朝早くから大忙し。
そして、冷たい氷との格闘。

初日にして、魚屋さんの大変さを思い知りました。

ある意味、修行。

明日、明後日は

とくにお客さんがたくさん来られる模様。

がんばらねば。

せっかくなので、魚屋らしく

今はブリが旬ですよ〜!らっしゃい!
c0271012_23345921.jpg

[PR]
by hatayamanana | 2013-12-29 23:57 | Comments(0)

仕事納め

今日でOKD織布は仕事納め。

ということで、

みんなで
大掃除!

いつもは織機が動いているので

できないようなところ、

天井やら壁やらを重点的に。

なべちゃんはルイージスタイルで

掃除機を巧みに使ってましたよ。
c0271012_23364707.jpg
(↓参考資料:ルイージマンションのルイージ)
c0271012_23404861.jpg
なべちゃんが
たまたま緑の服を着てて、
かぶってる帽子がちょっと浮いてて、
白い軍手をしてて、
ルイージに似てたので私は爆笑でした。

そんな感じで笑いもありつつ、
一年分の埃をはたきました。

その量、

段ボール
c0271012_23593993.jpg



×5箱




自身は綿ぼこまみれになりましたが、

きれいになると気持ちいい!!

今年のOKD織布でのお勤めは今日で終わり。

いい締めくくりができました。

来年も
enjoy weaving 〜049.gif


[PR]
by hatayamanana | 2013-12-28 23:54 | Comments(2)

もう一人の助っ人。

実は、

一昨日より

もう一方、ベテランの助っ人さんが来て下さっています!
80歳とは思えない、現役の職人さん。

年末らしく?OKD織布はわいわいしてます。笑

が!!

作業中は、めちゃピリピリ、

一つ一つ確認しつつ、

確実に

そんな作業です。

c0271012_23405798.jpg
織機の上のジャカードでの作業。
c0271012_23451387.jpg
ジャカードの底板に詰まっている埃の除去。
この埃が悪さをして、綜絖の上がり下がりに不具合が生じていました。

OKDネットワークの建具屋さんオリジナル道具を使って
c0271012_23480231.jpg
師匠とベテラン助っ人さんの阿吽の呼吸で、
1600本のタテ針を底板より外していきます。

c0271012_23495545.jpg
コチラが底板↓
c0271012_23530464.jpg
これ×8枚分を外して付けて
タテ針を刺し直しての
往復をやっています。

針の刺し間違いをすると織りにも多大な影響がでるので、
私は見ているだけでしたが、、、、

この作業、年内に終わりそうにない。
そして、
職人さんは明日帰られます。

ということは。。。
年明けから大きな仕事をやることになりそうです。

お正月、浮かれてられないぞ。(V;)





[PR]
by hatayamanana | 2013-12-27 23:58 | Comments(0)

助っ人来る。

今年も残り5日。

年末の仕事納めに

今日から

助っ人がOKD織布に来てます!

テキスタイルジャーニーで一緒に旅した『なべちゃん』

今回もインターンという名目で

やってきてくれました。

助っ人、なべちゃんが来るということで、

今まで手を触れられていなかった領域

ついに踏み込むことに。

一体、その領域とは。。。

それは、、、

事務所!

OKD織布へ訪れたことのある方は、
ご存知のはず。
あの、
布、布、布、布、布、布、、、
の事務所。

お客さんが来られると、布に埋もれる。


布以外にも、いろんなものが埋まっている事務所。

こちらの領域に
ついに踏み込むことに。

というのも、
もうすぐ最新のデザインシステムが搬入されるからです。

どれくらい布に埋もれてたかは、
ご想像にお任せして(V)♪
決して、写真を撮り忘れたわけでは無いですよ。(V;)

なべちゃんが頑張って掃除してくれてます。

なべちゃん曰く『寒さよりも綿埃の方がすごかった。』

どれくらいこの場所が閉ざされていたか。。笑
c0271012_23591778.jpg
掘り出し物も見つけて、
OKD織布の歴史を垣間みつつ、

c0271012_00033776.jpg
床が!!ソファーが!!棚が!!
本来の姿を現しました。

まだ写真に映り込んでないところが残っているので、
こちらは明日!

なべちゃん様々や〜。ありがとう!














[PR]
by hatayamanana | 2013-12-26 23:55 | Comments(0)

『考える』とは。。。

今日、手強い織物(織りにくい織物)の織りを一人で任されました。

いつもは、師匠が織りやすいように調整してくれてたんですが、

今回はそこからも自分で。

やってるのをいつも横から見てたので、

できる!!

って思ってたんですが、

実際、相当難しい><

ヨコ糸がよく切れる。

糸のテンションを至る所を触って、

調整するもうまくいかない。

格闘すること、

午前中いっぱいと午後も半分

1m織るのがやっと。泣

いつも師匠がやってるのをみていたけれど、

全然わからん。

いつもなら、できないと

聞きにいってたけれど、

頼れないので、

自分で考える。

頭が痛い。今まであんまり使ってへんところを使ってる感じ。

人に聞く。本やネットで調べる。

っていうのに慣れすぎてるのを実感。

頼れるものがなくて、
自分でどうにかしないといけない

っていう感覚で考えると、頭が痛い。

織機を動かし始めも
この調整があってるのか

っていう不安がでてくる。

そういう格闘をしたけれど、
結局織れず。。。

師匠に糸の切れる原因を伝えたら
『糸が緩んどるからや。テンションはったらええ。』と即答。

うわーーーー
くやしい。

こういう風に考えれるようになるんやろか。

不安がでてくる。

そうなれるように今日の感覚、大事にしよ。


[PR]
by hatayamanana | 2013-12-25 23:58 | Comments(2)

レピア装着

レピアも
織機ごとにそれぞれ違った形状をしています。
(おいおい他の織機のレピアも紹介します。おそらく。)

今回、直したのは
ソメット社の高速レピア織機。
『スーパーエクセル』
(師匠の過去ブログから写真を拝借。)
c0271012_23571218.jpg
コチラのレピアは
スプロケットホイールに巻き取られる

c0271012_23523062.jpg
織機の右側に隠れてます。

取り出してみると、こんな形↓↓
c0271012_23542695.jpg
カーボンでできているので、とても頑丈!!
高速で動くので、頑丈でないとたいへん。
最速では、ホイール540回/分(9回/秒)の回転数。
常時では、6回/秒らしい。

よくわからない次元。

ここで重要なのが、スプロケットホイールの締め込み。
c0271012_00015424.jpg
この赤丸の所だけで、固定しているので締め込みが甘いと
もう悲惨なことに。。。
高速回転してるところやから、ネジとれてたら、うわーーー(青ざめ)です。

そこで登場するのがこの道具!!
c0271012_00084283.jpg
トルクを決めてその強さの締め込みができる。カチッカチッて音がするまで締込む。

それで
他にもいろんな調整をして、
やっとこレピアの装着完了です。
c0271012_00112119.jpg
聖なる夜にマニアックな話はどうでしたか?


とりあえず、
メリークリスマスヽ(´▽`)ノ!




[PR]
by hatayamanana | 2013-12-24 23:56 | Comments(0)

マニアック編つづき、

レピアヘッドの取り付け〜

の前に!

せっかくレピアヘッドを外したので、
掃除もしっかりと!

結構、綿埃のカスが溜まってます。
c0271012_22053592.jpg
耳かきみたいに、
カスを取り除きます。カキカキ。

さらにフキフキ。
c0271012_22101550.jpg

見たカンジ、わかりにくいですが、
きれいになりました〜!
c0271012_22130657.jpg
やるからには、徹底的に!
それがOKD織布!
私がきれいにしたつもりでも、
師匠のチェックが入ると、『まだまだ』と返されることもしばしば。

私もそういう目で見れるようにならないと。

今回に限らず
同じ作業をしていても、
見方が違うことがしばしば。
一辺倒な見方をしないように。
どうしたらいいんだ。。。

応用力ってどうしたら身に付くんだ。。。

と悩みを抱えつつ、

次こそ、織機への取り付けへ〜


[PR]
by hatayamanana | 2013-12-23 22:25 | Comments(0)

今日は、、、

12月22日

『冬至』ですね。

一年のうちでもっともお昼が短くて夜が長い日。

この日の習わしとして、
ゆず湯やら小豆粥やらありますが、

『ん』のつく食べ物を食べる。

カボチャを食べるのがメジャーどころ。

もちろん、
カボチャを食べました。

これで来年も無病息災。

それとは、関係なく

ただ今、手袋を編んでいます。
偶然にもカボチャ色。
c0271012_23400700.jpg
なので、今日書きました。笑

こっちに戻ってから、
買うよりも作ることをよくするようになったなー
と、ふと思う。

作るのは楽しいなー。

本業も頑張らないと。








[PR]
by hatayamanana | 2013-12-22 23:43 | Comments(0)

試されてる?

『やっといて(V)!』

最近、師匠の私に向けての口癖。

できることであれば、
『はい、はい』のふたつ返事で返せるところ。

ですが!!

『織機の重要な部分の不具合
を直しといて(V)!』


と言われるのです。

私、『えっと。。。直していいんですか。(苦笑)』
って返すのが、やっと。

試されているのか。くやしい。。。

当たり前にこなせるように頑張らねば。

なので、
この手の対応は
当分は、師匠の師事を受けつつ作業。

さて

どこを直すのか??

今回は
『レピアヘッド』

緯糸を運ぶ装置の先っぽ。
c0271012_22211691.jpg
ちなみにこちらは両レピアのうちのインサートレピア(糸を支給する側)。

糸の受け渡しについては師匠の過去ブログに詳しい解説があります!!
さらにマニアックになりたい方はコチラをご覧あれ→http://www.apalog.com/okido/daily/200912/13/

さ、再び本題へ。

このレピアヘッドの後ろっかわ!

c0271012_22373734.jpg
こんな板がくっついています。

が!!
これ、相当傷ついている状態。

c0271012_22421692.jpg
下側が新品のものに付け替えたもの。

レピアは高速で糸を運ぶ。
なので、だんだん摩擦ですり減っていく。

すり減っていくと、
レピアが不安定になる。
ぐらぐらしだす。(ほんと微妙なくらいのぐらぐらですが、それが、命取り!)

そうなると、
経糸にレピアがぶつかったりして、経糸が切れやすくなる。
(経糸がよく切れだしたので、今回の不具合に気づきました。)

そして、
この作業で気をつけないといけないコト!

それは、
c0271012_22511568.jpg
ネジの締込み!
板よりも奥にネジが入るようにしないといけない。
板よりネジがはみ出ると
レピアがまっすぐ移動しなくなる。

慎重に
慎重に

締込んで、
取り付け完了!!


つぎは、『織機への取り付け』へ〜。








[PR]
by hatayamanana | 2013-12-21 23:00 | Comments(0)


播州 大城戸織布 機屋見習いの日常。


by hatayamanana

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
機屋的 あれこれ
機屋的 イベンド
未分類

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

布とお茶を巡る旅
ぬるぅい畑生活
『Bumpkins pu...
白 灯
手足をのばしてパタパタする
器 暮らしの道具 フクギドウ
独華陶邑お知らせ
手染めと糸のワークショップ 
帽子工房 布布
ARTIST APART...
溝呂木一美の仕事と趣味と...
蜜柑のマメトコナ日記
まもる日記
たえかのチャットダイアリー

最新のコメント

> 某鉄工所さん そう..
by hatayamanana at 08:12
こてら商店に相談してみて..
by 某鉄工所 at 09:47
> Phiaro-Kur..
by hatayamanana at 08:15

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

画像一覧