<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

初の東京展示会!!

無事終了しましたー!

いろんな刺激をたくさん頂いて、

楽しい2日間になりました!


お越し下さいました皆様、
出展者の皆様、

本当にありがとうございました!!🙇

濃厚な展示会だったのですが。
その中でも、
一番嬉しかったことは、

いつもお仕事させて頂いてるお客さんが、
足を運んでくださったことです!

生地の話はもちろんなのですが、
お互いの仕事の話をさせてもらえたこと、

私もこれからずっとこの仕事を続けたいし、
お客さんももちろん、ずっと続けていく。

そのためには、
生地の話だけじゃなくって、
いろんな話をさせてもらえて。

東京方面のお客さんとはなかなかお会いできないので、
本当に今回、
お話できて、嬉しかったです!

どれだけ便利な世の中になっても、
やっぱり人と人、
対面してお話しすることがとても大事だなと思いました。

さ!たくさんエネルギーを頂いたので、
また今日からEnjoy weavingです😄👍!

[PR]
by hatayamanana | 2017-04-28 08:21 | Comments(0)

明日からです!!

明日からT.N JAPAN東京展!!

なんなんでしょうか!!

展示会前に合わせて?

関東方面のお客さんからの問い合わせがちらほら!!
ありがとうございます!!

そして、
ちょうどご注文頂いてる生地の商談もある予定なので、

行く前からすっごくワクワクですーーー!!

さ!明日のためにご注文の品も仕上げねばーー!! 🏃💨


c0271012_08164360.png
T・N JAPAN東京展
日時:4月26日(水)12:00〜18:00
     27日(木)10:00〜17:00
場所:TEPIA 3F エキシビションホールC
   東京都港区北青山2−8−44

皆様のお越しをお待ちしておりますーー!


[PR]
by hatayamanana | 2017-04-25 08:01 | Comments(0)

イモノ!?

c0271012_08171953.jpeg
いつも使っている『シマ畳み機』の

台を下げる時のバネを支えている部分の部品が割れてしまいました。
c0271012_08251605.jpg
毎日10回弱は、上げ下げしてきているこの台。

長年使われていて、
こんなことは一度もなかったのですが、

まさか
折れるなんて。

わ〜〜〜やばい。。。

いつもの作業をしていて、
特に変わったことしてないのに、
こういうことが起きて
すっごく焦りました。(^◇^;)

やばいやばい、

と思いつつ、

とりあえず師匠に報告。

と!

『イモノ』が割れたんやな。
と。

???

部品が割れたのはわかるんですが、『イモノ』って何なんですか???

と、シマ畳み機が壊れておいてなのですが、
イモノが気になる。

『イモノ』とは『鋳物』!!

鋳物検索すると、鋳物の作り方がいっぱい出てきました。笑

要は、
金属を溶かして型にはめて冷却したもの!
(マンホールとか、鍋とか、銅像とか、身近に鋳物はたくさんありました。)

その鋳物が割れたら、
ネジで繋ぐとかもできないので、
溶接してもらうしかありません。

とりあえず、代用でバネに別のものをひっかけましたが、
バネの引っ張りが強くすぐに変形してしまいました。
c0271012_08234241.jpeg
この鋳物も
強度を保つためにカーブのところにさらに厚みを持って強度をもたせている模様。
c0271012_08282334.jpg
今日、朝一に師匠が鉄工所さんへ。

壊れておいてなのですが、
色々勉強になります!!!

鋳物!!



[PR]
by hatayamanana | 2017-04-21 08:33 | Comments(0)

創織の醍醐味!?

やっぱり織ってみないとわからない!

タテ糸ヨコ糸具合、
織機の動き、
色目、
、、、

頭の中で考えてる通りにはなかなかならない!

それで
ガックリする時もあるけど、

逆に
思ってもみなかったようないいのができたり、

やってみないとわからない。

さ!

実践!実践!!
c0271012_08182600.jpeg
巻きつなぎラッシュな日々ですが、
創織も少しずつ!!

展示会まであと少し!!

ラッシュ!!ラッシュ!!




[PR]
by hatayamanana | 2017-04-20 08:31 | Comments(0)

【告知】T・N JAPAN東京展

ついに!!

来週は、初めての東京出張です🗼✨

4年目にしてやっとこ東京進出ーーー!!
いやはや、嬉しいです。😄


c0271012_08164360.png
T・N JAPAN東京展
日時:4月26日(水)12:00〜18:00
     27日(木)10:00〜17:00
場所:TEPIA 3F エキシビジョンホール
   東京都港区北青山2−8−44


皆様のお越しをお待ちしております!!
どうぞ宜しくお願いいたします!!


[PR]
by hatayamanana | 2017-04-19 08:30 | Comments(0)

プチオンラインショップ!?

先週ブログで紹介した房耳、
http://mananano.exblog.jp/26577085/

知り合いの方がこちらの記事を紹介してくださって、

な!なんと!!

お問い合わせにつぐ、お問い合わせを頂き、

意匠房耳は

ほぼほぼ完売しました!!!

ご紹介いただき、

ご購入いただき、

ありがとうございました!!!🙇

ご注文頂いた品を選んで、
箱に詰めていく作業、
ちょっとしたオンラインショップの気分を味わえました。笑
c0271012_08102796.jpg
ご購入頂いた皆様、
ありがとうございました!!
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますーー!!


[PR]
by hatayamanana | 2017-04-17 08:22 | Comments(0)

耳ってこんなに深いんです!

さっそく
マニアックな耳〜な話!

重点ポイントは3つ!!

この3つを理解すれば、あなたも耳の調整できるはず!?

それくらいマニアックな話になあります。笑

どうぞお付き合いくださいませーー。☕️

そもそも
耳という部分をなぜ作るかということ!

生地としては糸のほつれ防止という感じなのですが、

実は生地を織る上で耳ってすごーーく大事なんです!

機屋的にはやっぱり一番大事なのが『安定稼働』なわけで
そのためには
ヨコ糸の給糸が安定していること!!

c0271012_08204813.jpg
実は、これが耳の大きな役割といってもいいかもです。いや、機屋的にですけどね。笑


ヨコ糸が毎回ちゃんと待機場所に収まるようにする必要があるんです。
だから、耳部分は、収まりのいい(しっかりヨコ糸を持ってくれる)組織を作る必要があります。

ヨコ糸の太さや、
地の部分の組織、密度、糸づかいなどなどいろんな要因が合わさって、

耳部分の組織を変える必要があるんです。

おおっと!
いきなり相当マニアックな話になってしまいましたが、

ポイント①は『ヨコ糸の兼ね合いがある』ということ!


続きまして、

ポイント2!

次はタテ糸です!

こちらは、
整経またはサイジングのタテ糸を作る段階と関係しています!

ではでは、
後ろ側に回ってみましょう!!
c0271012_08155451.jpg
耳部分、
この部分ってビームのキワキワ部分なんですよね↓↓
c0271012_08164726.jpg
整経をされている方に聞きましたが、
タテ糸を作る段階でもこのキワ部分は巻き始めであったり、巻き終わりであったりで
糸のテンションムラが出やすいらしいです!!

タテ糸のテンションが安定してないと、
タテヨコで生地はできるので耳部分の生地のでき具合も変わってくるんです。

だから
OKDでは、こんな風に耳部分だけ安定してタテ糸を送るような装置をつけてたりなんです!
c0271012_08255709.jpg
ポイント②は、『タテ糸の兼ね合い』ということ!

このポイント2つが大きな要因です!

で、

3つ目はOKD特有!?

タックイン装置の兼ね合い!!
c0271012_08330480.jpeg
正直、この装置で相当耳部分の調整大変です。
(だから、この装置をつけてる機屋さんは、少ないと聞きます。)

ヨコ糸を引っ掻いて、生地の中に織り込むんですが、
耳部分だけ地の部分よりヨコ糸が常に倍になるので、
そういうのも考慮して耳部分の組織を考えないといけないんです。
c0271012_08325051.jpeg
タックインの説明は、
師匠ブログで詳しく説明されていたのでぜひこちらもご覧ください〜〜↓↓
http://www.apalog.com/okido/archive/83


いやはや、
耳部分、深すぎる。

織物を見るときは、この耳部分も一度見てみてくださいー。
機屋の汗と涙の葛藤が垣間見えるかもしれません。😆笑





[PR]
by hatayamanana | 2017-04-14 08:40 | Comments(0)

耳は耳でも・・・

生地端の耳!!

c0271012_08133256.jpeg
昨日は、房耳話をしましたが、
今日は本体の生地の耳な話。

はてさて、
この生地の耳部分、

よくよく見ると組織が違うんです。
c0271012_08103917.jpeg
糸がポロポロ出ている耳は、
1.2オックス!

端がキレイな下側の耳は、
ヘリンボン!


生地自体の織り組織は
変わらず平織り!

c0271012_08301977.jpg
なのに、

どうして
耳の組織を変える必要があるんでしょうか??

どうして
耳の組織が変わると糸端の収まりが変わるんでしょうか??

いやはや、
マニアック。

どこまでもマニアックな話は尽きないです。笑

でも、この耳部分の調整が
機屋的にはすっごく大事で、
地の部分はもちろんなんですが
織り始めは、この耳!!をすごくすごく気にして織ります。

さ!ここからマニアックな話になると終わらないので、
明日に続きます〜〜〜!

生地の耳の世界も、奥深しです!!👂👂






[PR]
by hatayamanana | 2017-04-13 08:32 | Comments(0)

地道に、ひそかに、活動中!

少しずーーーつ

浸透しているであろう、

房耳!!

生地の問い合わせ
があるように

房耳の問い合わせも

ひそかーーに

お受けしております!!!

ということで、

昨日は、出荷に向けて一日綛とり!!
c0271012_08174109.jpg
生地を織るだけが機屋じゃないんです〜〜!!
色々、機場には宝物が潜んでおります💎✨

ほらほら!

毎度イベントで人気の
意匠房耳も!!


ウルッウルの銀ラメ入り房耳
c0271012_08075292.jpg


単色じゃなくて
ところどころに違う色が入ってるメッシュ房耳
c0271012_08091145.jpg


高密度でボリューム満点なツートン房耳
c0271012_08093937.jpg
...などなど!!

こんな糸は

機屋じゃないと作れないです!!

是非是非、珍しい糸お探しの方!

房耳のお問い合わせも
お待ちしております〜〜〜😁♫

[PR]
by hatayamanana | 2017-04-12 08:30 | Comments(0)

始まる、創織!

さっそく!
c0271012_08133260.jpg
今月末の展示会へ向けて、
創織開始ーー!!

頭の中のイメージをどう表現するか!!

色々考えるこの時間が結構好きです。

おお!

と!

新たな布音の予感〜💡


[PR]
by hatayamanana | 2017-04-11 08:22 | Comments(0)


播州 大城戸織布 機屋見習いの日常。


by hatayamanana

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
機屋的 あれこれ
機屋的 イベンド
未分類

記事ランキング

外部リンク

お気に入りブログ

布とお茶を巡る旅
ぬるぅい畑生活
『Bumpkins pu...
白 灯
手足をのばしてパタパタする
器 暮らしの道具 フクギドウ
独華陶邑お知らせ
手染めと糸のワークショップ 
帽子工房 布布
ARTIST APART...
溝呂木一美の仕事と趣味と...
蜜柑のマメトコナ日記
まもる日記
たえかのチャットダイアリー

最新のコメント

> 某鉄工所さん そう..
by hatayamanana at 08:12
こてら商店に相談してみて..
by 某鉄工所 at 09:47
> Phiaro-Kur..
by hatayamanana at 08:15

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

画像一覧